ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

ゲイのための恋活パーティーに参加してきた【エグゼクティブ編】

f:id:ogaogaos:20161220220601j:plain

※画像はイメージです

1年ぶりのリベンジマッチ

新宿でおこなわれている、ゲイのための恋活パーティーに約1年ぶりに再び参加してきました


実はこの恋活パーティーは、ゲイなら誰でも無条件で参加できるパーティーだけでなく、20代30代限定などの参加制限があるパーティーもあります。

そして今回は「エグゼクティブ限定」という参加条件の回に行ってきました。

 

エグゼクティブって何だ

「エグゼクティブ限定」といっても、別に高収入の人しか参加できないという意味ではありません。大学卒で定職に就いていれば参加可能です。

お金持ちと付き合いたいというより、真面目に働いている人と付き合いたい人向けということですね。

 

個人的には彼氏に学歴は全く求めないけど、経済的に自立している人のほうがいいのと、年上好きなので「エグゼクティブってちょっと年齢高めの人が多そうだな」と思って参加しました。実際30代~40代の人が多かったです。

 

今回のパーティー内容

パーティーの基本的な流れは前回参加したときと同じでした。

 


前回は、

まず自分のプロフィールカードを記入

→タチネコ1対1でお話しタイム

→自分の番号と、気になる人の番号をアプローチシートに記入

→スタッフがアプローチシートを回収して気になる相手に渡す

→フリータイム

→最終投票

→カップル発表

という流れで、今回もだいたい同じでしたが、人数が少なめだったので(タチ5人、ネコ10人)1対1でのトークはタチネコ関係なく総当り戦でした。

 

リベンジマッチの結果

前回はアプローチシートを1枚ももらえなかった(=誰も俺に好意を示してくれなかった)ので、今回こそは1枚でもアプローチシートをもらうぞ!と意気込んで参加し、1対1のトークでも口下手ながらがんばって会話しました。

 

そしていよいよ運命のアプローチシート配布の時間。番号を記入されたアプローチシートが入った封筒が参加者のもとに届けられ、俺は封筒を開けました。

 

すると、出てきました!・・・・・・・・・この恋活パーティーのチラシだけが。。。

 

終戦

「今回もアプローチシートはゼロか・・・」俺はもう完全に放心状態でした。

フリータイムでは、俺と同じく1枚もアプローチシートをもらえなかったネコの人とお話しして終了しました。

 

今回は2組のカップルが誕生していました。この人数で2組もカップル成立したんだから、パーティーとしては成功したほうなんでしょうね。ヨカッタナー(棒)

 

完全に言い訳だけど、俺って冬(寒い季節)が苦手なんですよね。「冬季うつ」という病気があるけど、俺もうつというほどではないにしろ冬はテンション下がり気味になるんです。

 

正直言って当日になっても全然テンションが上がらなくて、行くのやめようかと思ったほどですもん。もう冬に恋活パーティーなんて行くもんか!

 

帰宅

恋活パーティーの後、アンジュルムの『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』を聴きながら帰りました。

愛のため今日まで進化してきた人間
なのになぜ寂しいの?
Lonly Lonly Lonly Night
何のため生きて
誰のため生きていこうと思うのでしょう?

 


アンジュルム『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』(Promotion Edit)

 

俺のこの状況にこんなに合う曲があるとはね。。。でも、やっぱりアピールカードを1枚ももらえなかったという事実はショックだったけど、今はもう立ち直ってます。

 

ただ、しばらくは恋活パーティーはやめとこうかなと思ってます。俺みたいな、ぼっちで恋愛弱者なゲイは、いきなり恋活ではなくゲイの友達作りから始めたほうがいいかなと。

来年はゲイバーとかゲイサークルで友達を作ることを目標にしようかな。