ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

ゲイと一人称

f:id:ogaogaos:20170315232524j:plain

 

生まれてからずっと、一人称(自分のことを何と呼ぶか)というのは俺にとってけっこう重大な問題でした。

 

小さい男の子はたいてい「ボク」だけど、小学校高学年~中学~高校にかけて、たいていの男子は「オレ」に移行しますよね。大人になると、ビジネスの場では「ワタシ」、プライベートでは「オレ」が多数派でしょうか。プライベートで「ボク」を使っている人は少ない。

 

「オレ」と「ボク」のどちらが優れているということはないけれど…ゲイの世界でもノンケの世界でも、「ボク」という一人称は頼りない印象を与えてしまいそうなので、なるべく「オレ」という一人称を使ったほうがトクな気がして、俺はなるべく「オレ」と言うようにしようとずっと思っていました。

 

しかし俺は20代後半くらいになっても、つい「ボク」と言ってしまうことが多かったんです。なんか、「オレ」というと違和感があるというか、自分自信のイメージに合わないというか。あまり活発でない子供だったことも影響しているでしょう。

 

そんな俺ですが、ある時から徐々に「オレ」と言うことに違和感がなくなってきました。それはいつからかというと、ジムに行って体を鍛えだしてからです。ジムに通う前までは全然運動してこなかった人生でしたが、ジムで真面目にトレーニングするようになると、ほんの3ヶ月くらいで「あれ、けっこう体つきが変わってきたな」と気づきました。

 

ジムの鏡で自分の体を見て「ちょっといい体になってきたな」と思えるくらいになってから、「オレ」と言うことに違和感・抵抗感がなくなってきました。セルフイメージが男らしい方向へ変わったのかなと思います。

 

俺も含めて、ゲイってノンケよりも精神的に乙女要素が強いから、「オレ」と言うのに抵抗がある人が多いような気がします。もし自然に「オレ」と言えるようになりたい人がいたら、体を鍛えることをオススメしておきます。

 

あくまで「ボク」を貫くのもいいと思うけどね。自分の好きなようにするのが一番!

広告を非表示にする