読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

久しぶりに普通のゲイバーに1人で突入した話

f:id:ogaogaos:20170112205602j:plain

俺はあまりゲイバーに何度も通ったことがなくて、特にここ数年は普通のゲイバー(エロ要素なしの、ゲイが普通にお酒を飲むために行くバー)には全く行っていませんでした。

会社を辞めてからというもの、誰かと会話する機会もめっきり少なくなったので、先日久しぶりに1人でゲイバーに行ってきました。

初めて行くお店でしたが、家からわりと近い所にあるゲイバーなので(といっても電車に乗らないと行けない距離だけど)お店の名前等は伏せておきます。

 

水曜日の早めの時間帯だったので、お店に入ったときにはお客さんは俺1人。初めて行くお店ではママとゆっくり話せるほうがいいので、空いていたのは好都合でした。

仕事の話や好みのタイプ、過去の男性遍歴など、ゲイ相手じゃないと話せないことを久しぶりにいろいろ話しました。

途中で俺より若くてイケメンなお客さんが入ってきたので、「他のお客さんと上手く話せるかな…」とちょっと不安になったけど、わりと楽しく会話できて少し自信もつきました。

 

最近のゲイはネットで出会う人たちが多くなって、普通のゲイバーは下火になりつつあるみたいだけど、なんだかんだで普通のゲイバーも良いとこありますね。

1回行っただけで良い出会いがある可能性は低いけど、たまたま居合わせたお客さんとお喋りして、ゲイとしての自分を再確認するのも良いもんだなあと思いました。

 

ただ、酔っ払ってしまったのでそろそろ帰ろうかなと思っていたところで新たなお客さんが入ってきて、ママに面倒な絡み方を始めたのにはちょっと困りました。

変なお客さんに出くわさないためにもゲイバーには早めの時間帯に行くのが良さそうです(笑)

広告を非表示にする