ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

【ランサーズ】4月の実績&stay hungryって難しい

4月中はまだ前職の会社に籍はある状態なのですが、有給休暇をとって休んでいたので、会社には1日も出社せず、初めて1ヶ月全てライターの仕事に専念できる状態でした。

 

そんな4月のランサーズでの報酬金額は、約7万8千円(ランサーズ手数料込み)でした。

1ヶ月の中で実際に仕事をしたのは10日間程度で、書く記事の本数を自己申告で増やせる案件もあるので仕事を請けようと思えばもっと請けられる状況ではありました。

ただ、まだあまり自分の執筆スピードを把握できていないので、あまり執筆本数を増やすと後から納期に間に合わなくなってクライアントに迷惑をかけてしまうかもしれないし、正直言って退職直後は少しノンビリしたかったというのもあって…かなり堕落した生活になっちゃってました。

 

フリーランスのライターの仕事なんていつ無くなるかわからないんだから、もっと貪欲に、仕事をできるときにはできる限り仕事する!という意気込みでいるべきなんだろうけど…。

サラリーマン時代に貯めた貯金があるので、現時点ではまだ働かなくても切羽詰った状態にはならないせいか、あんまり危機感が沸いてこないんですよね。(←実質無職のくせに)

貯金があるといっても、俺は資産の大部分を米国株で運用しているので、銀行預金として持っている金額だけだと1~2年分の生活費程度です。

スティーブジョブスの名言に「stay hungry, stay foolish」というものがありますが、下手に小金をもっているとstay hungryって難しい、と実感してます。

米国株は長期投資目的で購入した銘柄ばかりで当面は売りたくないので、今年度中にライターなり何なりで生計を立てられるようにならないといけないんですけどね。

 

とはいえ、時間の余裕を確保していたおかげで良いこともありました。

ライター関係の本をいろいろ読めたし、思いがけず高単価の仕事の募集を見つけたときにすぐに対応できました。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

 
プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

 

 

ゴールデンウィークはプライドパレードとかLGBT関係のイベントがいろいろあるのでもう少し休暇をエンジョイして、ゴールデンウィーク明けからはもっと真面目に仕事をとりにいきます!

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告を非表示にする