ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

非モテゲイがブログを書くことの効果&今後のブログについて

前回の記事で、生まれて初めて彼氏ができたことを報告させていただきました。

 

コメント欄やtwitterでたくさんのお祝いコメントをもらって、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

 

内向的で、初めて会う人とのコミュニケーションがあまり得意ではない俺は、恋活の中で落ちこんでしまうこともありました。

 

それでも恋活を続けてこられたのは、このブログを通じて自分の失敗体験をネタ化することによって、少しずつ強い自分に変わることができたからです。

 

一人で恋活パーティーなどの出会い系イベントに参加して、何の収穫もなく終わってしまうと、ものすごい徒労感があります。

でもそんな経験も「ブログでネタにできるぞ!」と思えば案外へこたれないものです。

自虐ネタを披露するならブログに書くよりも友人に話すほうが手っ取り早いんでしょうけど、ゲイの友人と会う機会はめったにないので、このブログが役立ってくれました。

 

もし俺が破局したら、そのときはまた自虐ネタとしてこのブログの肥やしになるのかな…。

 

ということで、非モテゲイのみなさんはブログを始めてみるといいかも!

 

このブログの今後の方向性について

前回の記事では、いちおうブログをやめるわけではないということを表すために「リア充ゲイブロガーになる」という表現を使いました。

が、非モテキャラを捨ててしまった今、どのような記事を書けばいいんだろう、という悩みはあります。

 

このブログでよく読まれている記事は、一人でゲイスポットに行ったとか、ゲイイベントに参加したという類のものです。

きっと俺と同じように、あまり友達のいないゲイが、イベントとかに行く前に不安になって検索し、このブログにたどり着いているんでしょう。

そういう人のために、自分の書いたブログが役に立っていたら嬉しいです。

 

でも彼氏ができると、ハッテン銭湯とかゲイナイトに行く機会はほぼなくなりますし、当然恋活パーティーにも行かなくなるので、ゲイスポットやイベントに一人で行ってきた系の記事を書くことはほぼなくなるでしょう。

そうなると、今までこのブログを読んでくれていた人の役に立つような記事はあまり書けなくなるのかな、なんて考えてしまいます。

 

ただ、俺自身は他のゲイブログを読むときに「役に立つか」ということはあまり気にしていません。

ということは、リア充ゲイブロガーにも需要がなくはないのだろうか…。

 

とりあえず今後もブログの更新は続けていく予定です。なんか何の特色もないブログになりそうで不安ですが。

30代中盤で初めて彼氏ができたゲイがどんな人生をたどるのか、もし気になる方がいたら、今後ともよろしくお願いします。