ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

ラブ・ストーリーは突然に終わる

およそ2ヶ月ほど前に彼氏ができたというご報告をしましたが、残念ながら2ヶ月もたずにお別れすることになりました。

少し前から、なんとな~く相手の気持ちが遠ざかっているような気はしていたのですが、、、直接の原因は、2人の間で「恋人」の定義にかなりのズレがあったというか、相手がオープンリレーションシップ志向だったという感じです。

 

まあ志向うんぬん以前に、付き合い始めて2ヶ月も経たないうちにそういう行動をとられている時点で、単に相手にとって俺は最初に思ったほど魅力的ではなかったんでしょう。

 

こんな報告のためだけにわざわざブログ記事を書くなんて、いかにも「かまってチャン」というか、慰められたい感を出しているようで嫌だな、という気持ちもあります。

なんか他の話題の途中に、「彼氏とは別れちゃいました」という一文をさらっと何気なく入れ込むという手もあったんでしょうが、、、それはそれで、彼氏ができたときに祝福コメントをしてくれたみなさんに失礼な気がしたので、こういう形でご報告しました。

 

短い交際期間でしたが、つきあったこと自体は後悔していません。

以前は、「誰かとつきあっている自分」をイメージすることができない状態でした(妄想はしてたけど)。

恋活はしていたものの、けっきょく一生恋人ができないままで人生を終えるのかな、と思っていたので、それだけは回避できて良かった。

 

しばらくは恋愛はいいかなと思っていますが、せっかくフリーになったんだから、また新たな出会いを求めないとね!

 

----------------------------------------------

 

全く違う話題になりますが、少し前にブログのコメント欄を承認制に変えました。承認制というのは、コメントを書いてもそのコメントをブログ主が承認するまでは表示されない、という機能です。

何で承認制にしたかというと、、、誰からでもコメントできる状態で、すぐに表示されてしまう状態がなんか怖かった、という理由です。

 

ちょっと前にはてなブロガーの人がネット上で言及した相手に刺殺されるという事件がありましたが、身近なところでもブロガー同士のいさかいというか、攻撃的な内容の記事やつぶやきを見かけることがあり、、、。

今まではネット上でいろんな人とゆるやかにつながることが単純に楽しかったですが、ネット上での人付き合いの範囲も、自分できちんとコントロールしないといけないなあと思い始めました。

 

べつに自分に向けられた発言でなくても、身近なところで攻撃的な発言を見るとなんか気持ちが萎えちゃうんですよね。。。

 

そのうちはてなスターも非表示にするかもしれません。

 

twitterでも記事の更新ツイートをしていて、何かコメントがあればそちらにしてもらえば十分なので、将来的にはコメント不可にしてしまうかもしれませんが、今のところはこれでいこうと思います。