ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

賃貸住宅選びの条件を考える

今月も業務委託という形で、ある会社に通勤して働いているヤシュウです。

 

以前の会社で働いていたときも思っていたことですが、、、満員電車って本当に、身体も心も蝕まれますね。

在宅フリーランスの働き方に慣れた身としてはツライです。

 

とはいえ、うちから会社までは片道1時間くらいで、その中でギューギュー押し合うような満員電車に乗っている時間は15分間くらいだけ。

もっと大変な通勤環境の方も多いだろうし、自分自身、前の会社で働いていたときは片道1時間半くらいかけて通勤していた時期も(3ヶ月くらいだけ)あるので、まだマシなほうではあります。

 

でもできるだけ早く満員電車から解放されたい!ということで、今は引っ越し先を探し中です。

来年から働く会社では借り上げ社宅の制度があるのですが、住む部屋は自分で探して希望を出すことができます。

 

賃貸住宅に求める条件は人それぞれだけど、俺の場合は

  • 24時間ゴミ出し可能
  • 温水洗浄便座

は必須だと思っています。

 

24時間ゴミ出し可能の時点でかなり選択肢が限られてしまうのですが、ゴミは捨てたいときにすぐ捨てたい派なので、そこだけはゆずれません。

ゴミに自分の人生を左右されたくない・・・というと大げさですが、ゴミをだせる曜日を意識して生活するのがなんかストレスなんですよね。

 

24時間ゴミ出し可能なマンションって、他の設備も基本的なものはだいたい揃っているので、おおむね不満なく暮らせます。

 

一人暮らし暦15年以上ですが、上記の2つの条件を満たさない部屋に住んでいたときは不満しかなかったです。

 

広さや間取りに関しては、家にほとんど人を呼ばないので、1Kで20m2くらいで満足していました。

そろそろいい歳だし、30m2くらいの部屋に住んだほうがいいのかなあ。

 

でも住んでいる部屋のグレードって、一度上げるとそれに慣れてしまって、下げにくくなるんですよね。

ましてや一度広いところに住むと、後で狭いところに引っ越すときにかなりモノを捨てないといけなくなるし。

 

ということでいろいろ悩み中ですが、なるべく早く引っ越せるようにがんばります。