ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

強制寝正月

強制的に寝正月になった2019年

2019年のスタートは、いきなり風邪で寝込んでしまいました。

 

正確には1月2日から体調が悪くなって、熱を測ってみたら38.4度。

こんなにガッツリと風邪をひいたのは数年ぶりです。

 

仕事始めの1月4日の朝には36度台まで下がっていましたが、まだ少しフラフラしていたので自宅でのリモート勤務にしました。

正社員として最初の勤務日だったので、できれば出社したかったんですが、、、まあ体調が第一ということで。

 

仕事が終わった後にまた体温を測ったら38度台に戻っちゃってましたが、今はもう元気です。

 

久々にガッツリ読書

寝込んでいる間に、『老後の資金がありません』という本を読みました。

この本は昨年末にゲイブロガーさん達とプチ忘年会をした際、俺と同い年のブロガーさんが貸してくれたものです。

 

社会人になってからは、ほとんどビジネス書やエッセイ本ばかり読んでいたので、こういうちゃんとした小説を読むのは久しぶりでした。

そんな俺でも先の展開が気になって、スイスイ読みきれちゃったので、良い本なんだと思います。

 

倹約家の女性が、親族のしがらみや世間体に囚われて老後資金の大半を冠婚葬祭に費やしてしまい・・・というお話なのですが、いい意味で予想を裏切られました。

 

個人的には結婚式や葬式に大金をかけるのって馬鹿らしいと思っているのですが、世間体を気にしてお金をかけてしまう人の気持ちはわからなくもありません。

 

最終的にはほとんどの登場人物がおさまるべきところにおさまったので、読後感もよかったです。

フラワーアレンジメント教室の先生だけはちょっと気の毒でしたが。

 

自分自身もアラフォーが近づいてきて、老後のことが身近に感じられるようになったから余計に面白く感じたのかも。

 

ゲイの場合は子供にお金がかからないぶん、老後資金は貯めやすそうだけど、油断して贅沢しすぎないように注意しないとね。

 

明日からがんばって働いて、老後資金を貯めるぞ!笑

老後の資金がありません (中公文庫)