ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

ゲイアプリ「AMBER」でちょっと驚いた話

俺は現在、有料のゲイアプリ『Bridge』と無料のゲイアプリ『AMBER』を使って、新しい出会いを探しています。

 

先日Bridgeのほうで、俺のタイプではないけど面白いプロフィール画像の人がお相手候補として出てきたので、ついプロフィールのスクショを撮ってしまいました。(我ながら性格悪い)

 

それから20日くらいたって、AMBERのほうで「いいねをもらいました」という通知が来ました。

さっそくその相手のプロフィール画像を確認したところ「この人、この前Bridgeのほうでスクショ保存した人じゃないかな?」と気づきました。

 

そしてAMBERとBridgeのプロフィールを比較してみると・・・

(↓左がAMBER、右がBridgeの画像)

 

プロフィール画像

 

おわかりいただけただろうか・・・

 

Bridgeでは40歳になっているのに、AMBERでは29歳。

11歳もサバを読んでいるとは・・・

 

いちおう、どちらかが成りすまし(他人の画像を使っている)という可能性もなくはないですが・・・お世辞にもゲイ受けする画像ではないので、成りすましではなさそう。

 

AMBERもBridgeも、免許証など年齢を確認できる証明書の画像を登録しないと、全ての機能を使えないようになっています。

 

ただしAMBERのほうはあくまで18歳以上であることを確認しているだけなので、登録後に生年月日を自由に変更できます。

したがって、AMBER内ではいくらでも年齢をごまかせるわけです。

(Bridgeは生年月日の変更不可)

 

しかしさすがに11歳もサバを読むというのは、大胆すぎてビックリしました。

 

ちなみにこの人、「若く見えるとよく言われます」と猛アピールしている40歳ということで、『ゲイブロガーの本音ラジオ』でも言及した人です。

 


しかもこの人、AMBEのほうでは 「年の差は気になりません」というコミュニティに入っています。

そりゃ11歳もサバ読んでたら、年の差もクソもないでしょうよ!

 

ということで、AMBER(に限らずゲイアプリ全般)をご利用中のみなさまは、年齢詐称ユーザーにお気をつけください。