ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

下味冷凍とオーブンで簡単自炊生活

以前から夕飯づくりにはオーブンレンジをフル活用していたのですが、レンジとオーブンの一体型だといろいろと不便なことも多かったので、新たにオーブンのみの機種を導入しました。

 

↓このオーブンをふるさと納税でゲットして、ほぼ毎日使っています。

 

オーブン本体だけでなく、ふたつきグリルパンもついていて、これがとにかく便利。

野菜・肉・調味料を入れて、ふたをしてオーブン260℃で10分~13分くらい焼けば、おいしいおかずが簡単に作れます。

 

たつきなのでオーブン内部が汚れにくいのもいいですね。

 

最近はさらにラクをするために、「下味冷凍」というテクニックを導入しました。

 

平日が楽になる!下味冷凍のすすめ|保存テクニック|旭化成ホームプロダクツ

 

休みの日に、ジップロックに肉類と調味料を入れて冷凍しておくと、平日の夜は冷蔵庫で解凍してから野菜と一緒にオーブンで焼くだけで夕飯ができあがる、という方法です。

 

こんなふうに下味冷凍肉のストックを作って、平日に調理しています。

下味冷凍肉

 

調理といっても、グリルパンにカット野菜と解凍した肉を入れて、オーブンに放り込むだけですが。

 

オーブンは何でもいいんだけど、オーブンレンジよりもオーブン専用機のほうが加熱が早いので、専用機を導入して正解でした。

ふるさと納税でもらったので実質タダみたいなもんだし。

 


昼食はなかなか自炊する気になれないんですが、このオーブンで市販のピザを焼いたりしています。

f:id:ogaogaos:20201106121554j:plain

 

せっかくテレワーク中なので、昼もなにか手抜きで自炊できないかなーと思案中です。