ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

パーソナルトレーニング1か月目の成果とトレーニング内容

コロナ禍で緩みきった体を鍛えなおすため、パーソナルトレーニングを始めてから1か月経ちました。

 

 

この1か月の食事内容については、前回の記事をご覧ください。

 

 

今回はいままでの体重・体脂肪率の変化や、どんなトレーニングをしているのかを紹介します。

 

体重・筋肉量・体脂肪率の変化

  体重(kg) 骨格筋(kg) 体脂肪率(%)
6月6日 80 35.2 23.2
6月13日 79.7 36.4 20.4
6月20日 79.7 37.0 19.2
6月27日 79 37.2 18.3
7月4日 78.6 37.0 18.2

 

 

体重(kg) と 体脂肪率(%)

 

体脂肪率が23.2%→18.2%と、順調に脂肪が落ちてきています。

 

ただ、直近の1週間はかなり停滞ぎみなので、ちょっと不安ですね。

トレーナーさんからは、「脂肪自体は落ちているので、特に食事内容とかは変えなくていい」と言われたので、とりあえず現状維持で続ける予定です。

 

最初の頃に、食事制限をしているにもかかわらずやたらと筋肉量が増えているのは、いわゆる「マッスルメモリー」効果なのかな?

(一度筋肉をつけると、トレーニングを休止して筋肉量が落ちても、トレーニングを再開したときに早期に筋肉量が戻るという現象)

 

最終的には体脂肪率15%くらいまでは落としたいのですが、そこまでいけるかな…

 

レーニング内容

俺は1回あたり85分のパーソナルトレーニングを受けています。

毎回のトレーニングの流れとしては、

 

・ストレッチポールやパワープレートを使ってストレッチ

・トレーナーさんに肩回りや背中をほぐされる

・胸、背中、下半身を各2種目

上腕二頭筋上腕三頭筋、肩、腹筋を各1種目

という感じです。

 

具体的な種目はその日によって変わりますが、フリーウェイト中心でやっています。

 

パーソナルトレーニングの感想

端的に言って、最高ですね。

 

イケマッチョトレーナーが85分間、自分のためだけに働いてくれる…

めんどうなウェイトの付け替えとかもトレーナーがやってくれるので、自分はトレーニングだけに集中できて快適です。

 

あまり会話が得意なほうではないのですが、コロナの影響で人と話す機会が極端に少なくなっているので、トレーナーとの会話も意外と楽しいです。

レーニング前のストレッチではトレーナーと肌の触れ合いもあり、精神的にも癒されます(笑)

 

ただ、さすがにパーソナルトレーニングをずっと続けるのは経済的に厳しいので、しっかりトレーニングや食事管理をがんばって、早めに目標達成したいです。

 

レーニングのモチベーションについて

コロナ禍で当面リアルする相手もいないのに、なんでトレーニングをがんばれるのか自分でもちょっと不思議なくらいなんですが…

やっぱり自分の身体が自分の理想に近づくというのは、単純に嬉しいんですよね。

 

「やるべきことをちゃんとやれている」という点で自己肯定感も高まるし、俺の場合は筋肉質な人がタイプなので、ナルシズム的な欲求が満たされている感じがあります。

ただ、バキバキに筋肉が浮き出ているよりは、ガッシリしているほうがタイプなので、俺も減量後はまたバルクアップしていきたいです。

 

とりあえずあと1か月がんばって、理想の身体を目指します!