ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

3月末から4月前半の出来事をふりかえる

このブログでは自分の体験したことを書くとき、基本的には1記事にひとつの出来事を書く、というスタイルでやっています。

 

このスタイルだと、わざわざひとつの記事にするほどではない、ちょっとした出来事はブログに書く機会がなかなかありません。

 

たまには、ちょっとした出来事をとりとめもなく綴った記事を書くのも良いのではないか、ということで最近の私的な出来事を振り返ってみます。

 

おなじみのゲイブロガーさん2人とゲイバーへ

3月末ごろ、以前から知り合いのゲイブロガーさん2人と代々木駅近くの居酒屋で飲み会をしました。

飲み屋


もうだいぶ日が経ってしまったので、何を話したのかほとんど覚えていませんが・・・とにかく楽しかったのは覚えています。

 

2次会で西新宿のゲイバーへ連れて行ってもらったんですが、適度にオシャレな雰囲気で、落ち着いて飲めるお店だったので気に入りました。

お通し(バニラアイス)もおいしかった。

 

少し前の記事で、俺が食われノンケみたいなことをしてしまった話を書きましたが、その記事を読んだブロガーさんに「ヤシュウさんてサセ子ですねw」と言われてしまいました。

 

「穴は死守したんだから、決してサセ子ではありません!下の穴も上の穴も死守したから!」ということはこの場でハッキリ申し上げておきますw

 

きのう何食べた?にハマる

テレビ東京で『きのう何食べた?』という、ゲイカップルの同棲生活を描いたドラマが始まりました。

原作の漫画を途中まで漫画喫茶で読んだことがあったので、ドラマも気になっていたのです。

 

ドラマでもゲイカップルの生活がわりとナチュラルに描かれていて、自分もいつかはこんな風に同棲できたらいいなーなんて思いました。

 

家族や職場の人にどう説明するか等、ゲイカップル特有の困りごとなんかもでてきて、先の展開が楽しみです。

 

料理漫画の側面もある作品なので、そのうち作中のレシピを参考にして自分でも作ってみようと思います。

 

地方在住のブログ読者さんとリアル

4月上旬に、地方(といってもかなりの大都市)に住んでいる読者さんから、twitterで「出張で東京に行くので、よければ食事でもどうですか」というメッセージをいただきました。

せっかくの東京出張の夜を、こんなゲイブロガーと会うために費やそうだなんて、かなり奇特な方だと思い、お会いすることに。

 

実際に会ってみると、かなりゲイ受けが良さそうなイケメンマッチョでびっくり。

このブログの読者は、俺とおなじような非モテゲイのみなさんばかりかと思っていましたが・・・モテ筋のイケメンもいるんですね。失礼しました。

 

以前ゲイブロガーさんとの飲み会で利用した新宿のジビエ居酒屋さんで、イケメン読者さんとのサシ飲みを楽しみました。

その後、ゲイバーに行きたいと言われたので、上記の西新宿のゲイバーへ。

筋トレ談義で盛り上がりました。

 

ゲイバーって人やお店によって合う合わないがありますが、イケメン読者さんはお店を気に入ってくれたみたいでよかったです。

 

アプリで再び・・・

4月上旬、ゲイアプリで食事のお誘いのメッセージがきました。

相手の画像をみると、ボウズに近い短髪で無精ヒゲ、ちょっとコワモテでいかつい雰囲気のイケメンです。

「今度こそ、池内博之風のイケメンとリアルだ!」と思い、食事の約束をしました。

 

そしてリアル当日。

待ち合わせ場所に現れた相手は、池内博之どころか短髪ですらない、バーコードヘアーのおじさんでした。

左右どちらかの髪を伸ばして反対側に渡した横バーコードではなく、後ろのほうの髪の毛を伸ばして前のほうに持ってくる、いわゆる縦バーコードです。

 

アプリ内の相手の画像は、少しアゴを上げて髪形が見えにくいように撮影した写真だったので、縦バーコードであることを見抜けなかったのです。

 

「なるほど、アゴをあげて撮影すれば、縦バーコードでも短髪に見えるのか!高等テクニックですね!」

と言ってしまいそうになりましたが、グッと飲み込んで一緒に食事に行きました。

 

アプリのプロフィール欄で、共通の話題があることはわかっていたので、会話はそれなりに続きました。

が、やはり最初の印象で「騙された!縦バーコードだ!」と思ってしまった衝撃は忘れられず。

特に連絡先を交換することもなく、お開きとなりました。

 

俺は、べつに髪が薄いのは全然かまわないんです。ただ、だったら潔くボウズ系の髪型にしてほしい。

ボウズ頭で髪が一部薄くなっているのは、男性ホルモン活発な感じでむしろ萌えるんですよね。

 

バーコード頭のおじさんが好き、という人もいるかもしれませんが…未練がましくバーコードにするのは止めたほうがいいんじゃないかなあ…。

 

ゲイブロガーさんとランチ

4月中旬の週末、ゲイブロガーのたちばなさん秋葉原のフルーフ・デゥ・セゾンというお店でランチしてきました。

 

クロワッサンサンド(ツナ)、フルーツ盛り合わせ、ミニパフェ、ドリンクのセットで1400円。

 

f:id:ogaogaos:20190414005713j:plainf:id:ogaogaos:20190414005923j:plain


フルーツがおいしくて、テンション上がりました。

 

たちばなさんとお会いするのは初めてでしたが、恋活やゲイブログに関して面白い話をたくさん聞けて、楽しかったです。

気がついたら1時間40分くらい話し込んでいました。

 

ランチの後は一緒に秋葉原の街を散策。

高架下にある「日本百貨店しょくひんかん」で、たちばなさんオススメの「かき大将」を買いました。 

f:id:ogaogaos:20190414010106j:plain

カキをたれに漬け込んで加熱したもののようです。

まだ食べてないですが、おつまみにも良さそうですね。

 

ゲイお見合いは?

4月中にはゲイお見合いを始めてみようかなーと思っていたのですが、最近はなんだかんだでゲイと会う機会が多かったこともあり、具体的にはまだ何もしていない状況です。

 

いちおう、お見合いの予習としてこんな本を買ってみました。

ぼくのはじめてゲイ婚活

ぼくのはじめてゲイ婚活

 

 

ゲイお見合いサービスを利用した人の実体験を漫画化した作品です。

 

主人公は結局パートナーを見つけられないまま終わってしまうのですが、成婚したカップルのインタビューも載っていて、参考になる部分はありました。

 

お見合いとなると、自分自身もきちんと「生涯のパートナーを探す」という意識をもって臨まないと相手にも失礼。

まだ心の準備ができていない、というのが正直なところですが、アプリではなかなかうまくいきそうにないし、そろそろ決心しないとなあ…。