ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

ゲイブロガー対談に参加してきた&ブログは人生を変える

ゲイブログ界の重鎮と対談

はてなブログのゲイブロググループの管理者であり、ゲイブログ界隈の重鎮であるchuckさんと、skypeを使って対談してきました。

 

対談の内容を録音したラジオをchuckさんがアップしています。

ブログにはあまり書いてこなかった、パーソナルなことについてもけっこう明かしてしまっているので、興味のある方は下記のchuckさんのブログから聞いてみてください。

chuck0523.hatenadiary.jp

 

前後編あわせて約2時間もの長さになってしまったので、作業用BGMとしてオススメです。

 

前編では過去の仕事についても話しているのですが、chuckさんから「ヤシュウさんのキャリアは、最初の会社で10数年働いて、ライターとしてフリーになって、そこからが面白い」と言っていただいたのに、ライター業~今の会社に入るまでのことをほとんど話せていなかったので、ここで補足しておきます。

 

ライター業を始めたことをこのブログに書いていたら、ブログを読んでいる他のライターさんからお仕事を紹介していただいたことがありました。

自分では書いたことのないジャンルの記事でしたが、単価は良かったので引き受けました。

そして記事を書いて納品したところ、クライアントはかなり満足してくれて、その後も継続して依頼をいただくことに。

 

そしてそのクライアントこそが、今俺が社員として働いている会社なのです。

つまりこのブログで「脱サラしてwebライター始めました!」という記事を書いていなかったら、今の会社に転職することはなかったわけで。

 

このブログはそんなにアクセス数が多いわけではないのですが、それでも人生を変えるようなステキな出会いを呼び込んでくれました。

もちろん転職以外にも、ブログのおかげでtwitterで繋がった人、リアルで会った人もたくさんいます。

 

今は前の会社で働いていた頃よりもはるかに自分のやりたいことをできているし、「なりたい自分」に近づけているので、ブログのおかげで本当に人生変わったなーと思います。

 

恋活はなかなかうまくいかず・・・

前回の記事で、アプリで出会ってちょっといい感じになっている人がいる、というようなことを書きました。

 

結論から言うと、その人とはお付き合いしないことにしました。

 

3回ほど会って、水族館デートまでしたのですが、会えば会うほどお互いの価値観の違いが浮き彫りになってしまったというか・・・

 

せっかく一緒に食事しているのに会話よりもスマホ(インスタグラム)に夢中だったり、デート中に小売店の店員さんの接客態度に腹を立ててクレームを入れたりと、ちょっと相手の行動に納得できない部分が多かったです。

 

でも一緒に行ったサンシャイン水族館はきれいで良かったです。ちょっと混雑しすぎで、あまりゆっくり見られなかったので、週末に行くのはあまりおすすめできませんが。

サンシャイン水族館のクラゲ

 

ということで、ヤシュウの恋活はまだまだ続くのでした。