ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

中野「くるまり」の『ごぼうポタージュオムライス』

先日、ハロプロ研修生の公開実力診断テストを見に行った話を書きました。

会場は中野サンプラザで開場時間は午後2時。せっかく中野に行くんだから昼ごはんも中野で食べようということで、「くるまり」というダイニングバーへ行ってみました。

 

食べログを調べてみると、ランチメニューでは『ごぼうポタージュオムライス』が一番プッシュされているもよう。

俺はわりと好き嫌いはないほうなのですが、ゴボウはどちらかというと苦手な野菜。なんか独特な「根っこ臭さ」というか、土臭さがあるのが気になります。

食べられなくはないので、定食や弁当の中にきんぴらごぼうがあったら普通に食べますけどね。

 

といいつつ、ごぼうポタージュなんて珍しい、というか初めて見るので、ごぼうポタージュオムライス(たしか800円)を注文しました。

ランチタイムはプラス100円で大盛り、さらにプラス100円でドリンクもつけられるので、大盛りにしてカフェオレもつけちゃいました。

俺は男としてはちょっと少食なほうだと思うんだけど、食べログ情報によるとここのオムライスは小さめとのことだったので。 

 

 そしてごぼうポタージュオムライスが到着。

f:id:ogaogaos:20170526001450j:plain

大盛りでも他のお店の普通サイズくらい?俺にとってはちょうどいい大きさです。

 手前にある茶色いものはゴボウの素揚げみたいです。

 

 ポタージュとオムライスを一口食べてみて最初に思ったのは「これ本当にゴボウ入ってるの?」でした。

普通のじゃがいものポタージュのような味で、ごぼうの味がないような?と思いつつ、2口、3口と食べすすめると、たしかにゴボウっぽい風味がする。

でも普段食べているゴボウのような土臭い風味は皆無。ゴボウの中のいい香りの部分だけを抽出したよう味で、「ほんとにこれがゴボウなの?」と思ってしまうくらい。

手前にあるゴボウの素揚げも、嫌な土臭い風味はなくて、おいしくいただきました。

 たしかにゴボウのポタージュなんだけど、想像していたよりずっと繊細な味わい。今まで食べたゴボウ料理で一番おいしかった。

 

ただ、このお店って分煙されてなくて、全席喫煙可らしいんですよね。今回はたまたまタバコを吸っている人がいなかったので良かったけど、隣でタバコ吸われたら料理が台無しになりそう。

 

でもオムライスはおいしかったし、ハロプロのコンサートでは中野サンプラザが会場になることも多いので、また来る機会があったら他のメニューも食べてみたいな。