ヤシュウの部屋

30代ゲイが生き方を模索しながら考えたことを綴るブログ

有料ゲイアプリ『Bridge(ブリッジ)』を3か月使った結果

有料のゲイアプリ『Bridge(ブリッジ)』を使い始めてから3か月が経過し、最初に課金した期間が終了しました。

 

今回は3か月使った結果をご報告します。

 

3か月間のマッチング結果

  • 紹介されたお相手の人数・・・269人
  • 自分がいいねを送った人数・・・30人
  • マッチング成立した人数・・・19人
  • メッセージのやり取りをした人数・・・9人
  • リアルした(実際に会った)人数・・・5人

 

使い始めから1か月経った頃から、自分のプロフィールに好みのタイプを明記して、「イイね」をもらいすぎないようにしていましたが、1か月目以降もちょくちょくマッチングは成立していました。

 

データ的には、マッチングしてもこちらから積極的にメッセージを送らないとなかなかリアルにまで結びつかないということがよくわかりますね。

 

 

結局恋人はできたのか

現時点では、恋人関係にまで発展した相手はいません。。。

 

ただし、リアルした方の中の1人とは、先日2回目のリアルをしました。

一緒に夕飯を食べた後、相手の家でお茶して、帰り際に軽くハグしたので、お互いにそれなりに好意をもっている状態なのではないかと…。

 

まあこれからどうなるかはわかりませんが、乞うご期待?ということで。

 

ブリッジを今後使い続けるのか

とりあえず今はブリッジへの課金は停止しています。

課金を停止すると、こんな感じの画面が表示されて、以前マッチした相手の情報やメッセージなどは一切見られなくなります。

f:id:ogaogaos:20200119172528j:plain

 

俺は無料のゲイアプリ(AMBERDとか)も使っていますが、もし上記の相手とうまくいかなかったら、またブリッジの課金を再開する可能性はあります。

 

恋人探しなら無料アプリだけで十分な気もしますが、やはりブリッジは身分証明書の提出を必須にしていることもあって、ユーザー層が無料アプリとはだいぶ違うなという印象を受けました。

 

上記の相手も無料のゲイアプリは使っていないようですし、無料アプリよりもマジメ系の(生涯のパートナーを探している)ゲイと出会いやすいのは確かです。

1日3人しかお相手候補を閲覧できず、その3人もそうそう自分の好みピッタリのタイプは出てこない、という問題はありますが。

 

ただ、どのゲイアプリを使うにしろ、良い人とマッチングするためには自分自身が魅力的なゲイになることがいちばん重要。

 

ゲイアプリに費やす時間はほどほどにして、身だしなみを整えるとか、体を鍛えるとか、仕事をがんばるとか、趣味を作って話題の幅を広げるとか。そういう時間を大切にしていきたいです。